法教育
法教育

 東京都行政書士会では、都内の小中学校から依頼を受け、自転車ルール、図書館の利用の仕方、生物多様性といったテーマに沿って制度趣旨から規則やきまりを考える、法教育の出前授業を行っています。平成24年度からは、「法教育推進特別委員会」を新たに設置し、各支部を中心に、地域とともに作り上げていく、ボトムアップ型の法教育活動を進めています。

 東京都行政書士会田無支部でもまた、東京都行政書士会の方針に沿って、支部の法教育委員会が、西東京市、東村山市の小中高校の関係者の方々と連動し、権利義務、契約、履行等の社会生活上の法的規範について、授業を行わせていただいています。

 2012/02/28

 法教育現場見学

 東京都行政書士会北支部が実施している法教育の現場見学にさせていただきました。

 2月4日(土) 岩淵小学校
 実施テーマ 「荒川とリサイクル法・産業廃棄物法」
 参加会員 : 田崎・宗岡

 2月10日(金) 浮間小学校 
 実施テーマ 「生物多様性法」
 参加会員 : 宗岡

 2月28日(火) 西浮間小学校 
 実施テーマ 「みんなが気持ちよく公園を使うには?」 
 参加会員 : 菅野

 民法とは何か?といった法制度そのものの授業をするのではなく、法律とルールがある意味、その法律やルールの大切さなどに重きをおいて、小学生の生徒さんにも解りやすい素晴らしい授業でした。
 ご年配の方には街頭無料相談会や市の常設相談などの各種のPR活動を通じて、『各種許認可』をはじめ、『成年後見制度』や『相続・遺言』等、我々がどのような仕事をしているか認知されはじめましたが、若年層にはまだまだ浸透しているとは言い難い現状があります。
 彼らが大人になって法律に関する疑問が発生したときに、「そういえば子どもの頃、行政書士という人に法律を教えてもらったな。ちょっと困ったことがあるから相談してみよう」と思ってもらえるような、「何か困ったらとりあえず行政書士に相談してみよう」「困っている人がいたら行政書士という人に相談してみると力を貸してくれるみたいだよ」と思ってもらえるような授業が実現できればと考えております。

 2012/05/23

 法教育 回田小学校を訪問

 5月23日(水)法教育の実施について、小泉広報担当副支部長と共に回田小学校に訪問させていただきました。回田小学校は、消費者・金融教育等も積極的に取り入れている学校です。
 そのような特色もあり、支部会報第77号でご報告させていただいた、東村山市の校長会における「行政書士の法教育の趣旨説明」のときに、曽我部多美校長先生は、行政書士が行う法教育に非常にご興味を持たれているとのお話でした。
 第1回目の訪問でしたので、実際の授業の実施までへのキックオフミーティングになれば、と考えていたのですが、驚くことにその場で出前授業の実施をご快諾していただけました。
 実際の授業までには、やらなければならないことが山積みですが、「行政書士にお願いして良かった」と言っていただけるような法教育にしたいと考えております。

 2012/09/07

 回田小学校にて行政書士の法教育を実現 

 実施校:東村山市立回田小学校
 実施日時:平成24年9月7日
 実施テーマ:「約束」と「契約」

 『契約』というと大人しかしていないイメージがあるけど、実は『約束』も立派な『契約』であることを教え、各自『家族・先生・友達とした約束』を書き出して、グループワークでは『友達とした約束』をお互いに出し合ってもらいました。毎日の暮らしの中で、少しでも法律や契約を意識してもらえるようにというメッセージを込めた、授業内容になるようにしました。
 授業後に、「条文をおじいちゃんに教えてあげよう」といった声や「楽しかったです」とわざわざ伝えにきてくれた児童がいて、さらには保護者の方から「約束だよってちゃんと言って約束するようにしよう」といった声をいただけるなど、非常に嬉しい感想をいただけました。
 また、児童から提出してもらった感想文を見ると、「物の貸し借りが使用貸借契約という契約であったことに驚いた」「これから物の貸し借りをするときは、期限などの条件をちゃんと考えてしたい」といった内容がたくさん書いてあり、授業を通して伝えたかったことがしっかり伝わったことに一安心しました。
 現在、回田小学校の6年生の間では『使用貸借』が流行語とのことです。行政書士・使用貸借・法律といった単語を大人になっても覚えていてもらえれば幸いです。
 回田小学校では今年の12月5日に国会をテーマにした法教育を6年生向けに、来年1月26日には、「約束」と「契約」というテーマにした法教育を4年生向けに実施予定です。
 東村山市だけではなく、田無支部の各市で実施できるように前向きに進んでいきたいと思います。

 2012/12/05

 回田小学校にて法教育を実施 

 実施校:東村山市立回田小学校
 実施日時:平成24年12月5日
 実施テーマ:国会と法律〜ルールと目的〜

 回田小学校の6年生を対象に『国会』をテーマに出前授業を実施しました。
 『放課後自転車で再登校禁止』というルールについて、このルールを残すべきか廃止するべきかを徹底討論したうえで投票という形式の授業を実施しました。12月の寒い体育館の中、討論は非常に活発に行われ、2時間にわたり回田小学校6年生のみなさんと一緒に、ルールの必要性や廃止することのメリット、そしてルールがなぜあるかを考えることができました。
 2回目の授業ということで児童たちも『行政書士』を身近に感じてくれたようで、休み時間に話掛けに来てくれたり、授業終わりにありがとうございました、とわざわざ言いに来てくれたりしました。
 回田小学校の児童のみなさんが、約束や契約をするときは『条件や中身をちゃんと見られるように』ルールやきまり、法律を考えるときは『その目的をちゃんと考えるように』そんな大人になってもらえればこれ以上の喜びはありません。
 次回、回田小学校では4年生に向けた法教育を実施予定です。

 2013/01/26

 法教育実施 

 実施校:東村山市立回田小学校
 実施日時:平成25年1月26日(土)
 実施テーマ:「約束」と「契約」
 対象:小学4年生

 昨年9月に6年生向けに実施した、「約束」と「契約」の授業を4年生向けにも実施をして欲しいとのご要望をいただき、実施することとなりました。
 同じ小学生ではありますが、4年生での授業を6年生の授業と同じように実施するのではなく、6年生で使用した教材だけではなく、アニメのキャラクターを登場させるなど、ビジュアルの面で工夫をしたり、具体例を増やしたりアレンジを入れて実施をしました。
 少し難しい内容かと心配があったのですが、最後まで熱心に授業を受け、積極的に手を挙げて発表をしてくれた児童には感動しました。
 また、朝早くから集合して、グループワークやプリント配布など、授業の円滑な実施をサポートいただいたメンバーには感謝を申し上げます。
 回田小学校からのご厚意で給食をご馳走になりました。子供の栄養バランスが考えられている給食は、ボリュームたっぷりでした。

 2014/02/23

 法教育実施の報告

 2月23日(日)東村山市立回田小学校5年生を対象に「What’s money?〜買い物と契約〜」というテーマで行政書士出前授業を実施しました。当初は15日(土)実施の予定でしたが、大雪の影響で中
止となり、日程を変更して無事実施することができました。
 今回は、行政書士出前授業の中でも新しいスタイルである担任の先生と共に教壇に立つ形での授業となりました。
 学校公開日・校内研究発表だったこともあり、教室の後ろで授業を見学している方が多い中、臆せず積極的に発表する児童、鋭い意見を発表する児童がたくさんいて非常に充実した45分となりました。
 同時に、金融広報中央委員会、東京都金融広報委員会、政府インターネットテレビの取材などが入った緊張の中、授業が無事に終わったことにホッとしています。
 昨年度のお金を使わない契約についての勉強からグレードアップして今年度はお金を使った契約、学校や家族以外の人とする契約を勉強したことで、子供たちの生活がより良いものとなり、回田小学校の学習目標である「学んだことを生活や学習に活かす力」をつけることができる授業となりました。

 2015/02/20

 出前授業実施の報告

 2月20日(金)に東村山市立回田小学校にて、6年生を対象に出前授業を実施しました。『What’s money2〜契約について考えよう〜』というタイトルで担任の先生とコラボレーションをした授業を
実施しました。
 6年生とは4年生のときに「約束と契約」、5年生のときに「買い物と売買契約」を一緒に勉強しており、その集大成となる授業でもありました。
 また当日は、学校公開・研究発表という場で授業を実施したことにより教育関係者の方に行政書士の実施する出前授業の内容を広く知って貰うことができました。

このページの先頭へ